Gallery

9. 人間 Makluk yang bernama manusia 10. イスラームの生き方 Tuntunan hidup umat Islam

9. 人間 Makluk yang bernama manusia

人 間は、アッラーが創造されたものの一つで、他の被創造物である木や石と少しも変わりません。しかし、人間は、地上におけるアッラーの代理者の地位と責任を 与えられています。 ですから、人間は、欲望や虚構にとらわれず、アッラーの導きによって現世での知恵を身につけて、理想の社会の実現への努力(ジハード)をしなければなりま せん。

イスラームでは、人間はすべて平等です。人間は、白紙の状態でこの世に生まれ、アッラーの導きを得ながら生きています。そして、その人の行為の責任はその人にのみあり、過去であれ未来であれ、他人の行為についてその責任を問われることはありません。

人間とアッラーとの関係はダイレクトであり、聖職者などの介在する余地はありません。

Sumber: http://islamjp.com/library

 

10. イスラームの生き方 Tuntunan hidup umat Islam

イ スラームは、人生のあらゆる面で具体的な生き方を示しています。そこには社会、政治、道徳、精神などの問題に対する明確な答えがあります。聖クルアーンは 人間に、その存在の 意義、家族と社会に対する義務、全人類に対する義務、アッラーへの義務などを教えています。そこには極端を排し、中庸を勧め、豊かで落ち着きのある人生へ の青写真があるのです。

Sumber: http://islamjp.com/library

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s